メインメニューを開く

総括

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

総括(そうかつ)とは、物事を一つにまとめ、締めくくること。

  • 医療機関診療報酬請求時に請求書類をまとめて提出する一連の作業。近年はレセプト電算請求が主となったが、当時の名残としてこのように呼称する。全ての請求書類の数字をまとめて記載したものを総括表と呼ぶ。
  • 革新政党労働組合、学生組織などが、一つの闘争を行った段階あるいは大会の時期などに、それまでの活動をしめくくる意味で成果や欠点を明確にさせること[1]。一種の左翼用語で、運動に欠かせないものとなっている[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「わかりやすい極左・右翼・日本共産党用語集 三訂」(警備研究会、立花書房、2008年)p153