羅湖駅(らこえき、ローウーえき)は香港新界北区羅湖中国語版広東語版にある、港鉄(MTR)東鉄線である。香港辺境禁区と呼ばれる地域に含まれる。

羅湖駅
Lo Wu Station Exterior.JPG
駅舎
羅湖
ローウー
Lo Wu
上水 (? km)
所在地 香港の旗 香港新界北区羅湖中国語版広東語版
北緯22度31分44.4秒 東経114度6分46.91秒 / 北緯22.529000度 東経114.1130306度 / 22.529000; 114.1130306
所属事業者 香港鉄路有限公司香港MTR
所属路線 東鉄線
キロ程 ? km(金鐘起点)
電報略号 LOW
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 3面3線
開業年月日 1949年10月14日
乗換 広深鉄路:深圳駅
深圳地下鉄1号線(羅宝線)羅湖駅
深圳地下鉄9号線人民南駅中国語版
テンプレートを表示
羅湖駅
各種表記
繁体字 羅湖站
簡体字 罗湖站
拼音 Luóhú Zhàn
発音: ルォーホゥー チャン
広東語拼音 Lo4 Wu4 Zaam6
広東語発音: ローウー ツァム
日本語漢音読み らこえき
英文 Lo Wu Station
テンプレートを表示

概要編集

もともとは九龍から広州への途中駅に過ぎなかったが、1949年中華人民共和国の成立により国境に羅湖駅と深圳駅が置かれ、この間で出入境手続き(イミグレーション)が行われるようになり羅湖駅は事実上終着駅となってしまった。

1978年には直通運転が再開され、1997年香港返還後は国境ではなくなったものの、出入境者の乗り入れの手続き専用の駅となっている。駅舎外が香港辺境禁区のため、外への出入りは原則出来ない。出口には、「周辺住民以外出入禁止」と書かれた看板があり、当局の許可を得ずに駅舎外に出た場合罰金を払わされる(ただし、羅湖村民を除く)。

歴史編集

駅構造編集


羅湖駅
配線図

上水

4・3 2・1


   
   
   
     
 
 
 
 
 
     
     
     
     
     
   
香港特別行政区
広東省深圳市
4・3 2・1


深圳

橋上駅舎を持つ地上駅相対式ホーム島式ホームを挟み込んだ3面2線構造となっている。1番のりばと2番のりば、3番のりばと4番のりばはそれぞれ線路を共用している。この他、紅磡発の中国本土直通列車用に1線がある。

深圳方面への通路(羅湖口岸)は橋上駅舎と直結している。

駅階層編集

L2
コンコース
歩行者用通路 深圳市から香港羅湖駅コンコースへの通路
香港入境コンコース 香港出入境事務所・香港税関検査
サービスセンター、駅商店、トイレATM
「e分鐘著数」機
旅客案内及びサービスセンター、港鉄旅遊
L1
コンコース
歩行者用通路 深圳市羅湖聯検大楼への通路
香港出境コンコース 香港出入境事務所・香港税関
羅湖村民通路、サービスセンター、トイレ
駅商店、鉄道免税店、自動券売機
「e分鐘著数」機
G
地面
- ←中国本土直通列車専用線路→
単式ホーム、右側の扉が開く。
1番線 東鉄線金鐘方面
2番線 降車ホーム
島式ホーム、2番線の列車は右側のドアが、3番線の列車は左側のドアが開く。
3番線 降車ホーム
4番線 東鉄線金鐘方面
単式ホーム、左側の扉が開く。
 
羅湖駅2番のりば全景

コンコース編集

駅構内には鉄路免税店があり、タバコ等が買える。

駅商店・自動サービス
駅商店

出口編集

  •     - 得月楼、料
  •     - 羅湖村、沙嶺

駅周辺編集

隣の駅編集

香港鉄路
東鉄線
上水駅 - 羅湖駅

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 【強制檢疫】條例訂明今年 5 月 7 日失效”. 2020年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月25日閲覧。

外部リンク編集