メインメニューを開く

地理等編集

知床国立公園内の最大の湖で、知床峠の南西に位置し周辺には大小5つの沼がある。[1][2]知床峠から羅臼側に3kmほどの所に羅臼湖入り口バス停がある。バス停から羅臼湖までは約3kmで標高差80mほどを歩く。 登山に準じた装備や体力が必要となり、湿地や雪渓を歩くため長靴やエゾヒグマの生息域のためその対策も必要となる。[1]

周辺編集

脚注編集

  1. ^ a b 羅臼ビジターセンター[1]
  2. ^ 羅臼町[2]

関連項目編集

外部リンク編集