美濃下野駅(みのしものえき)は、かつて岐阜県恵那郡福岡町(現・中津川市)に存在した北恵那鉄道北恵那鉄道線廃駅)である。

美濃下野駅
みのしもの
MINOSHIMONO
栗本 (2.6 km)
(3.5 km) 田瀬
所在地 岐阜県恵那郡福岡町(現・中津川市)田瀬
北緯35度35分28.2秒 東経137度27分28.8秒 / 北緯35.591167度 東経137.458000度 / 35.591167; 137.458000座標: 北緯35度35分28.2秒 東経137度27分28.8秒 / 北緯35.591167度 東経137.458000度 / 35.591167; 137.458000
所属事業者 北恵那鉄道
所属路線 北恵那鉄道線
キロ程 15.6 km(中津町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1924年(大正13年)8月5日
廃止年月日 1978年(昭和53年)9月18日
テンプレートを表示

三庚申の一つの「下野庚申堂」の参拝者用の駅として開設された。

駅施設編集

2面2線の相対式ホームであったが、西側のホームは貨物用であり引込み線は行き止まりであった。そのため交換施設はなかった。

駅名の看板は「みの下野」と表示されていたという。

沿革編集

現在の状況編集

ホームの痕跡が2面とも残っていて、間は土で埋められており、周辺の民家の駐車場として利用されている。中津町方面には道路を挟んで柏原川橋梁の橋桁が残存している。

隣の駅編集

北恵那鉄道
北恵那鉄道線
栗本駅 - 美濃下野駅 - 田瀬駅

関連項目編集