メインメニューを開く

群馬県立あさひ特別支援学校(ぐんまけんりつ あさひとくべつしえんがっこう)は、群馬県桐生市広沢町間ノ島にある公立特別支援学校肢体不自由児童・生徒を教育対象とする。

群馬県立あさひ特別支援学校
過去の名称 桐生市立桐生養護学校
桐生市立第二養護学校
群馬県立あさひ養護学校
国公私立の別 公立学校
設置者 群馬県
設立年月日 1960年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 376-0014
群馬県桐生市広沢町間ノ島440番地
外部リンク [ http://www.nc.asatoku-ses.gsn.ed.jp/ 公式サイト]
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1956年昭和31年) - 桐生市立広沢小学校川久保分校として開校。両毛整肢療護園の児童を対象とする。
  • 1960年(昭和35年) - 桐生市立桐生養護学校として開校。小学部と中学部を設置する。
  • 1962年(昭和37年) - 桐生市立第一養護学校と改称する。(桐生市立第二養護学校の開校に伴うもの)
  • 1972年(昭和47年) - 高等部を設置する。
  • 1992年平成4年) - 群馬県へ移管、群馬県立あさひ養護学校と改称する。
  • 2015年平成27年)4月 -校名変更、現在の校名となる。

学部編集

学校周辺編集

行事編集

  • 児童生徒会役員選挙

例年9月中旬に行われ、当選した役員の任期は、 その年度の後期(認証式~3月)、次年度の前期(4月~認証式)まで。 役職と定員は、会長が1人、副会長が2人で会計と書記もそれぞれ2人である。 定員割れなどの場合でも投票は行われる。 投票権を持つのは、小学部4年生以上の全員で、立候補も4年からである。 選挙期間中の演説は1回のみで 途中辞職はできない。

関連項目編集

外部リンク編集