羽仁 礼(はに れい、1957年 - )は、ノンフィクション作家、占星術研究家、中東研究家。外務省の元外交官であり、本名は松岡信宏[1]

来歴編集

広島県芦品郡駅家町(現・福山市駅家町)生まれ。1980年島根大学文理学部卒。

少年時よりUFO超能力など、超常現象と総括される事象に多大な関心を持ち続け大学在学中、「超自然現象研究会」を結成、機関紙『Z』を刊行。(名称は受験の通信添削で著名なZ会に由来する。卒業後、時を経てこの機関誌は『0界通信』として復刊された) 。 さらに『ムー』などUFOやオカルト関係の専門誌に投稿を始める(デビュー作は、「UFOと宇宙(1978年9月号)」誌に投稿した、『ガリヴァー旅行記のジョナサン・スイフトはコンテクティーだ』であった)。長じて世界各地を訪れて研究を続けている。1981年から2021年まで外務省に勤務していた[2]

超能力心霊現象、UFO、魔術など、いわゆる「超常現象」や、占い(特に西洋占星術)、コーランをはじめイスラームの歴史と文化に詳しい。外国語も英語アラビア語の他、フランス語を理解する。

著書編集

羽仁礼名義編集

  • 『新千一夜物語 アラビアン・マジカル・ミステリー・ツアー』三一書房、1993年8月。ISBN 4-380-93251-6 
  • 『伯家神道の聖予言 宮中祭祀を司った名家に伝わる秘録が今明らかになる!』たま出版〈Treasure series〉、1996年3月。ISBN 4-88481-447-9 
  • 『超常現象大事典 永久保存版』成甲書房、2001年4月。ISBN 4-88086-115-4 
  • 『図解近代魔術』新紀元社〈F-files no.1〉、2005年10月。ISBN 4-7753-0410-0 
  • 『世界遺産ミステリーwalkingガイド. 地中海・ヨーロッパ・西アジア編』サイクルズ・カンパニー、2007年7月。ISBN 978-4-9902923-2-4 
  • 『図解西洋占星術』新紀元社〈F-files no.019〉、2009年1月。ISBN 978-4-7753-0681-9 

松岡信宏名義編集

脚注編集

  1. ^ 松岡信宏『世界のオカルト遺産調べてきました』彩図社、2022年、p.3
  2. ^ 松岡信宏『世界のオカルト遺産調べてきました』奥付

外部リンク編集