翔んでアラビアン・ナイト

宝塚ミュージカル[1][2]翔んでアラビアン・ナイト』(とんでアラビアン・ナイト)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。宝塚は16場[1]、東京は15場[2]

月組[2][3]公演。作・演出は植田紳爾[1][2]

併演作品は『ハート・ジャック[2][3]』。

公演期間と公演場所編集

ストーリー編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[1]を参照

古代アラビアを舞台とした、叔父夫婦に王国を乗っ取られた兄妹が苦難の末に国を取り返す物語。

アラビアン・ナイトから題材をとり、魔法の絨毯大鷲、妖術比べ等、スペクタルシーンを織り込んで展開した。父はを殺された王子・カラマルザーマンとアブリザー姫は、宿敵である二つの家に売られてしまう。しかし、そこで出会ったジャウワーラやサーレルの愛情や友情によって、波瀾万丈の大活躍をする。

スタッフ編集

主な配役編集

※不明点は省略とする。

宝塚大劇場公演編集

東京宝塚劇場公演編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 100年史(舞台) 2014, p. 154.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah 80年史 1994, p. 306.
  3. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 154、216.
  4. ^ a b c d 100年史(舞台) 2014, p. 300.
  5. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 216.
  6. ^ a b c 100年史(舞台) 2014, p. 301.
  7. ^ a b c d e f g 80年史 1994, p. 308.
  8. ^ a b c d e f 100年史(人物) 2014, p. 200.
  9. ^ a b c d e f g h 100年史(人物) 2014, p. 201.

参考文献編集

  • 企画・構成・執筆:橋本雅夫 著、編集統括:北川方英 編 『夢を描いて華やかに―宝塚歌劇80年史―』宝塚歌劇団、1994年9月9日。ISBN 4-924333-11-5 
  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3 
  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0