聴力障害者の時間

聴力障害者の時間(ちょうりょくしょうがいしゃのじかん)は、1977年4月8日 から1996年3月31日までNHK教育で放送されていたテレビ番組

概要編集

聴力障害者からの長年の要望にこたえて開始されたNHK初の聴力障害者向け情報番組[1]手話指文字字幕スーパーなどの表現方法で聴力障害者に情報を伝えた。なお「NHKニュース~聴覚障害者のみなさんへ~」開始までは手話によるニュースを内包しており、当時NHK教育テレビ唯一のニュースとなっていた。

この番組では手話通訳者が出演していたが、一般には知られていない手話単語が使われているという指摘もあったため、番組内で手話単語の意味を説明するコーナーも設けられた[2]

放送時間編集

  • 1977年4月 - 1978年3月 金曜16:30-16:45
  • 1978年4月 - 1980年3月 日曜18:45-19:00
  • 1980年4月 - 1991年3月 日曜18:40-19:00
  • 1991年4月 - 1996年3月 日曜19:40-19:55

出演者編集

参考文献編集

  • NHK年鑑('78 - '96)

関連番組編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'78』 日本放送出版協会、1978年、102頁。 
  2. ^ 日本放送協会(編) 『20世紀放送史 下』 日本放送出版協会、2001年、120頁。