肝不全(かんふぜん, : liver failure)とは、肝臓の各生理機能(合成機能や代謝機能など)が病的に低下し肝臓の役目が果たされなくなる状態。2つの型が報告されている[1]

肝不全
分類および外部参照情報
診療科・
学術分野
消化器学
ICD-10 K72.9
DiseasesDB 5728
eMedicine med/990
Patient UK 肝不全
MeSH D017093

分類編集

報道編集

訃報欄などにおいて死因が「肝不全」とされた場合、実際にはであることが大半である。故人遺族の意向により、癌であることを公表したくない場合に使われる。

脚注編集