メインメニューを開く

舟田 詠子(ふなだ えいこ、1941年 - )は、日本の食文化研究家。専門はパン文化史

東京都生まれ。上智大学ドイツ文学科を卒業後、ドイツ留学する。 1978年からパンの文化史を研究し、ウィーン民俗学博物館やマリア・ルカウ村をはじめとしてヨーロッパ各地でフィールドワークと文献研究を行う。2000年、千葉大学非常勤講師( - 2004年)。2001年、東海大学文学部非常勤講師( - 2010年)。

目次

主な著作編集

  • 『アルプスの谷に亜麻を紡いで』筑摩書房、1985年。
  • 『アルプスの村のクリスマス』リブロポート、1989年。
  • 『パンの文化史』朝日新聞社、1998年。
  • 『誰も知らないクリスマス』朝日新聞社、1999年。
  • 『BROT – Teil des Lebens』 mdv、2009年。 - ドイツ語

訳書

映像編集

出典編集

[ヘルプ]
  • 『パンの文化史』(講談社学術文庫2211;2013.12.10発行; 新刊(復刊))著者紹介

外部リンク編集