メインメニューを開く

船内機(せんないき)とは、小型船舶の推進機関の設置方法の一つである。インボードドライブともいう。

エンジン、減速歯車、前後進クラッチを船内中央部に設置し、プロペラシャフトを船尾に向けて延ばし、船底部よりプロペラを水中に設置する方式である。

船の進行方向を決定する舵は、プロペラの後方に設置されることが多い。

エンジンは4ストロークディーゼルが多い。 エンジンの冷却方式については、船外から取り込んだ水をシリンダーブロック内に直接循環させる、直接冷却方式と、シリンダーブロック内に冷却水を循環させ、熱交換器を通して船外の水で冷却する、間接冷却方式がある。

関連項目編集