芝田 俊文(しばた としふみ、1948年5月7日 - )は、日本の元裁判官兵庫県出身。東京大学卒業。

略歴編集

主な担当事件編集

  • 東京地裁部総括時代に、ニコンの工場勤務中に自殺した男性の遺族が同社と業務請負会社に損害賠償を求めた民事訴訟を担当。全国で初めて派遣労働者の過労自殺における企業の責任を認め、両社に賠償金を支払うよう命じた。(2005年3月31日

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『官報』号外第151号、2019年11月3日