花影 (2008年の映画)

2008年の映画

花影』(はなかげ)は、2008年公開の日本映画河合勇人監督の長編デビュー作で、山本未来の映画初主演作でありキム・レウォンの日本映画初出演作でもある。原作は市川森一の書き下ろし。

花影
監督 河合勇人
脚本 市川森一
出演者 山本未來
キム・レウォン
パク・ジョンス
石黒賢
戸田恵子
音楽 平間稜涼
主題歌 sg WANNA BE+アリラン
撮影 猪本雄三
編集 奥原好幸
配給 アステア
公開 日本の旗 2008年3月8日
上映時間 88分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ストーリー編集

有名ジュエリーデザイナーの尚美は、出店計画を進めるため釜山を訪れた。在日3世である尚美は、先祖の墓を探すうちに小学校教師スンウに出会う。尚美に一目で恋をしたスンウは尚美を思い続けるが、尚美は日本での忙しい日々へと帰っていく。そんな時、尚美の不倫スキャンダルが発覚、店は閉店へと追い込まれる。マスコミに追われ恋人と別れた尚美に、一通の手紙が届く。それは韓国で出会った青年、スンウからのラブレターだった。

キャスト編集

スタッフ編集

関連書籍編集

外部リンク編集