メインメニューを開く

苗華(びょう か、1955年11月-)は、中国人民解放軍軍人。籍貫地は江蘇省如皋県、出生地は福建省福州市国防科学技術大学プロジェクトマネジメントを専攻し、学位を取得した。2017年9月現在、中央軍委政治工作部の主任を務めている。海軍上将である。

苗華
プロフィール
出生: 1955年11月
職業: 中華人民共和国の旗 中国人民解放軍軍人
籍貫地 中華人民共和国の旗 中国江蘇省如皋県
出生地: 中華人民共和国の旗 中国福建省福州市
各種表記
繁体字 苗華
簡体字 苗华
拼音 Miáo Huá
和名表記: びょう・か
発音転記: ミヤオ・ホア
テンプレートを表示

略歴編集

1969年12月に人民解放軍に入隊した。第31集団軍第92師団第274連隊に2等兵として配属された。1973年9月中国共産党に入党した。1983年第92師団第276連隊の政治処主任に任命された。1985年には第91師団第271連隊政治委員となった。1987年、第92師団第274連隊政治委員となった。1991年6月第93師団政治部主任、1995年7月第91師団政治委員となる。1999年8月第31集団軍政治部主任。2001年少将に昇格する。2005年7月第12集団軍政治委員に、2010年12月蘭州軍区政治部主任、2012年7月蘭州軍区副政治委員兼規律検査委員会書記を任される。同年中に中将に昇格した。2014年6月、定年を迎えた李長才に替り、蘭州軍区政治委員となった。しかし半年足らずの2014年12月には中国人民解放軍海軍第11代政治委員に配置転換となった。2015年7月に海軍上将に昇格した。

党活動では、第18期中国共産党全国代表大会代表となり、併せて党中央規律検査委員会委員にもなった,第19期党中央委員会委員にもなった。第11期全国人民代表大会代表にも選ばれている。[1]2017年10月25日の共産党第19期1中全会において党中央軍事委員会委員に選出された。[2]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集