草野歩

草野 歩(くさの あゆみ、1985年6月22日 - )は、東京都出身のビーチバレー選手である。ニックネームは「浜辺のあゆ」[1]

草野 歩
Ayumi Kusano
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-06-22) 1985年6月22日(32歳)
出身地 東京都江戸川区
ラテン文字 Ayumi Kusano
身長 174cm
血液型 B型
選手情報
愛称 アユ
利き手
テンプレートを表示

来歴編集

共栄学園高校(東京都葛飾区)で2年までインドアの選手として春高バレーインターハイに出場。

3年でビーチに転向。マドンナカップ優勝を果たす。

日本体育大学進学後もユニバーシアードの代表に選出される活躍を見せる。かなり運動能力の高い選手である。日体大では、バレーボール部主将を務め人望も厚かった。

卒業後は湘南ベルマーレスポーツクラブに加入。同期の尾崎睦とペアを組み国内外を転戦。JBVツアー愛知大会ではわずか2戦目で3位入賞となる。海外でもユニバーシアード大会で5位、アジアビーチで7位の成績を残す。

2009年にはJBVツアー第4戦東京大会で初優勝。JBVグランドスラムでもタイトルを獲得した。

同年、尾崎とのペアを解消。最後の大会となった12月のアジア選手権では、3位決定戦で田中姿子溝江明香ペアを降し銅メダルを獲得。

2009年12月ロンドン五輪出場を目指して浅尾美和とパートナー結成。それに伴い浅尾が所属するエスワンに移籍。 また五輪出場を目指すため森永製菓ウイダーサポート選手として、肉体強化にも取り組んでいる。

2010年ビーチバレー界で人気があった草野歩・浅尾美和のペアー(通称「浅草ペアー」)は11月3日に解消され、11月末をもってエスワンと契約終了[2]

2013年4月より、ペアの尾崎睦とともにミキハウス所属となる。

2013年11月、ビーチバレー強化指定選手(男女各2名)に公募を経て選ばれた[3]

2014年6月にJVAビーチバレーボールシリーズA初戦(南あわじ大会)に出場し、初代王者となった[4]

2014年11月、JVAビーチバレーボール強化指定候補選手(女子8名)に選出され、記者発表が行われた[5]

脚注編集

外部リンク編集