メインメニューを開く

荒木 恵子(あらき けいこ、1956年2月3日[1] - )は、日本の元女子バスケットボール選手である。熊本県出身[1]

荒木恵子
KEIKO Araki
引退
背番号(現役時) 7
身長(現役時) 173cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 70kg (154 lb)
血液型 AB型
基本情報
本名 荒木恵子
愛称 ベア
ラテン文字 KEIKO Araki
日本語 荒木恵子
誕生日 (1956-02-03) 1956年2月3日(63歳)
日本の旗 日本
出身地 熊本県
ドラフト  

来歴編集

熊本県立宇土高等学校卒業後、共同石油に入社し、ポイントゲッターとして活躍[1]。チームの1978-79年シーズンと1979-80年シーズンの日本リーグ2連覇に貢献し、ベスト5にも2年連続で選出された。上記の2シーズンではリーグ得点王争いにも加わったが、1978-79年シーズンは李玉慈シャンソン化粧品)、1979-80年シーズンは高橋由紀子日立甲府)に惜しくも敗れ、2年連続で2位に終わった[2][3]

全日本にも選ばれ、1979年世界選手権1980年モスクワオリンピック女子バスケットボール世界予選にも出場した。

日本代表歴編集

  • 1979年女子世界選手権
  • 1980年モスクワオリンピック女子バスケットボール世界予選

脚注編集

  1. ^ a b c 『月刊バスケットボール』 1978年11月号増刊、55ページ。
  2. ^ 『月刊バスケットボール』 1979年12月号、63ページ。
  3. ^ 『月刊バスケットボール』 1980年2月号、45ページ。

参考文献編集

  • 月刊バスケットボール』 1978年11月号増刊
  • 『月刊バスケットボール』 1979年12月号
  • 『月刊バスケットボール』 1980年2月号