メインメニューを開く

荘司 としお(しょうじ としお、1941年1月25日 - )は日本漫画家長崎県出身。

目次

略歴編集

中学生の頃から漫画を描き始める。中学卒業後、昼は炭坑で働き、夜に漫画を描く生活を送る。

1960年集英社の『おもしろブック』主催の漫画コンテストで『怪傑白マント』が佳作入選。その後上京し、貝塚ひろしアシスタントをしながら投稿を始める。1962年頃から漫画家として活動。 2019年現在、引退状態である[1]

主な作品編集

師匠編集

アシスタント編集

脚注編集

外部リンク編集