莫 福海(マク・フック・ハイ、Mạc Phúc Hải, ? - 1546年6月6日)は、ベトナム莫朝の3代皇帝諡号は莫憲宗(Mạc Hiến Tông マク・ヒエン・トン)。莫登瀛の子。

莫福海
莫朝
3代皇帝
国号 大越
王朝 莫朝
在位期間 1540年 - 1546年
都城 昇龍(現ハノイ
姓・諱 莫福海
諡号 顕皇帝
廟号 憲宗
生年
没年 広和6年5月8日1546年6月6日
莫登瀛
元号 広和

生涯編集

生年は未詳だが、莫朝2代皇帝莫登瀛ベトナム語Mạc Đăng Doanh、マク・ダン・ゾアン)の子として生まれる。1540年に莫登瀛が死去すると、1541年に3代皇帝に就く。

在位中には莫朝に不満を持つ反莫軍が活発に動き出し、莫朝もへの統合を決定しており、これが莫朝の権威を低下させる原因になった。そして、反莫勢力の中心人物である鄭検と争い、抗争を続けた。その後1546年に没し、その子である莫福源譲位している。

元号編集

在位中に元号が変更されている。

系譜編集

兄弟編集

男子編集

先代:
莫登瀛
莫朝皇帝
3代:1541年 - 1546年
次代:
莫福源