メインメニューを開く

概要編集

菅坂峠は京都府道51号舞鶴和知線にあり、京都府北部の中心都市である舞鶴と、歴史的に深いつながりがある綾部市上林地区を結んでいる。しかし道幅が狭く、急勾配、急カーブが連続する悪路であり、1995年平成7年)より菅坂南トンネル(延長953m)を含む延長2.3kmのバイパス事業(菅坂バイパス)を進め、2006年(平成18年)11月8日に開通した。

菅坂バイパスの開通により、冬期の通行規制が飛躍的に緩和され、両都市間の交流が更に促進されることが期待される。

関連項目編集