メインメニューを開く

華山(かざん、古は崋山とも、中国語: 華山/华山拼音: Huà Shān ホワシャン)は、中国陝西省華陰市にある中国五名山の一つとして、西岳とも呼ばれる。

華山
Mt-hua-chess-pavilion.jpg
標高 2,154 m
所在地 中国陝西省華陰市
位置 北緯34度29分00秒東経110度05分00秒
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
長空桟道

中国において、花崗岩が露出した険しい山肌が続く景勝地として知られ、国家級風景名勝区(第1期)に指定されている[1]道教仏教などの修行地として利用され、歴史的な建造物が点在する。

目次

概要編集

華山は最高峰である南峰(2,154m)の他に、北峰(1,614m)、中峰(2,037m)、東峰(2,096m)、西峰(2,082m)の5つから構成されている。

山頂周辺へのアクセス手段には、北峰側の三特索道と、西峰側の太華索道がある。このうち太華索道は、2013年に開業した全長4,211mの世界最長クラスのロープウェーである[2]

花崗岩の岩場を削って、無数の石段が作られており、一部には断崖絶壁の上に作られた20cmほどしかない足場や桟道を通って行かねばならない場所があり、宗教聖地として、格段の険しい山として知られる。

参考文献編集

  1. ^ 人民網 - 華山(2017年05月27日閲覧)
  2. ^ 華山西峰索道 - 索道简介(2017年05月27日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集

華山(日本語)