葉山 豪(はやま ひろ、1975年4月10日 - )は、日本人俳優である。香港を拠点に活動している。特にジャッキー・チェン主演作品への出演が多い。

はやま ひろ
葉山 豪
生年月日 (1975-04-10) 1975年4月10日(45歳)
出生地 京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 182cm
血液型 A
職業 俳優
ジャンル 映画CM
活動期間 1999年 -
受賞

2019年 オランダNew Vision International ベストアジア助演男優賞 ノミネート 2020年 New York Film Awards ベストアンサンブル受賞 2020年 フランスニース 国際映画祭

ベストフォーリン助演男優賞 ノミネート 
テンプレートを表示

人物編集

  • 身長:182cm
  • 体重:75kg
  • 趣味:盆栽
  • 語学:日本語 広東語 中国語 英語(広東語はネイティブの域に達している)

京都の母子家庭で育つ。社長になるのが夢で、さまざまなアルバイトを経験。高校卒業後、観光専門学校に進学し、旅行会社に就職。添乗員として働いたのち、祇園のライブハウスレストランに転職し、マネージャーに。休暇を取り台湾旅行へ。

当人は芸能界入りの意志はまったくなかったが、台湾旅行時にスカウトされ、相手側の熱烈な要望により芸能界入り。現地でのモデル、CM出演、ドラマ出演などを経て映画俳優となる[1]

台湾に2年半滞在後、香港のジャッキー・チェンの事務所「JCグループ」に移籍。モデルをしながら映画に出演。香港の日本人モデルと結婚し、娘と息子がいる。「ZABOOL」というアパレルブランドの店を香港に開店したこともある。現在は独立し、俳優だけでなく映画のプロデューサーとしても香港や中国で活躍している。香港在住[2][3]

世界初の3Dによる香港のセクシー&コメディ映画『3D SEX & 禅』の主演に抜擢され、2011年5月香港及び世界で公開。この映画の原作は中国古来の小説『肉蒲団』で、日本人俳優が主役を演じるのは異例中の異例。

主な出演作品編集

映画編集

2001年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • (情義我心知 / MOONLIGHT IN TOKYO)(麥兆輝, 莊文強 監督)
  • プロジェクトBB(BB計画 / 寶貝計劃(ROB-B-HOOD))(ベニー・チャン監督)ジャッキー・チェン作品(日本公開2007年4月)

2007年

  • (情意拳拳 / NOTHING IS IMPOSSIBLE)(客演)(林華全 監督)
  • (單身部落 / SINGLE BLOG)(李保樟 監督)

2009年

  • 新宿インシデント(新宿事件 / SHINJUKU INCIDENT) (イー・トンシン監督)
  • (撲克王 / POKER KING)(陳慶嘉, 秦小珍 監督)

2011年

2014年

2019年

2000年編集

 エンターザファットドラゴン (谷垣健治 監督)‐山本勇二 役

テレビドラマ編集

2002年

2018年

出典編集

外部リンク編集

https://www.youtube.com/watch?v=huAlAhggvkI