蓼科湖

地理編集

周囲約1キロメートル、面積0.08km2人造湖で、湖面標高は1,250メートル。周囲をカラマツシラカバの林に囲まれている。蓼科高原の観光資源の一つである。

灌漑編集

1952年に冷水を温めてから分流するための温水ため池として完工した[1]。湖の直下に、水を滝之湯堰に9割、久保田堰に1割で分水する、直径7mの円筒分水がある[2]

交通編集

関連項目編集

出典編集