蔵王山 (広島県)

蔵王山(ざおうざん)は、広島県福山市中心部にある標高226mの山。福山市内をカバーする各社の放送送信設備があり、南山腹は「蔵王憩いの森」として遊歩道が整備されている。

蔵王山
蔵王山
東側から撮影した蔵王山全体
標高 226 m
所在地 広島県福山市
位置 北緯34度30分46秒
東経133度23分02秒
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

目次

放送送信設備編集

 
福山蔵王局
(福山無線中継局)

FMラジオ放送編集

放送局 中継局名 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局年月日
HFM
広島エフエム放送
福山 82.1MHz 30W 120W 広島県 約52,000世帯 1982年12月5日
NHK
広島
FM
福山南 85.7MHz 1970年2月28日
RCC
中国放送
福山 94.6MHz 100W 250W[1] 約130,000世帯 2016年10月1日[2]
※全局垂直偏波

地上アナログテレビジョン放送編集

ch 放送局 中継局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局年月日 閉局年月日
3 NHK
広島教育
福山蔵王 映像100W/
音声25W
映像630W/
音声155W
全国 71,951世帯 1964年7月1日 2011年7月24日
5 NHK
広島総合
映像600W/
音声150W
広島県
7 RCC
中国放送
福山
11 HTV
広島テレビ放送
54 TSS
テレビ新広島
映像300W/
音声75W
映像1.7kW/
音声420W
1975年10月1日
57 HOME
広島ホームテレビ
映像1.65kW/
音声410W
1970年12月1日
61 NHK
広島教育
福山東 映像10W/
音声2.5W
映像125W/
音声31W
全国放送 約10,500世帯 1977年3月31日
※福山東中継局は季節混信対策局である。
VHF局のみ垂直偏波

備考編集

  • NHKでは、尾道市高見山にある備後地区基幹局を「福山局」と称しているため、当中継局のことを地上アナログテレビジョン放送では「福山蔵王局」と、FMラジオ放送では「福山南局」と称している。
  • 地上デジタルテレビジョン放送福山局およびコミュニティFM局エフエムふくやま本局は、アナログテレビ放送の福山西中継局がある彦山に設置されている。
  • 3・5・11チャンネルは岡山県金甲山送信所が、7チャンネルは尾道市の高見山が使用している。このため、垂直偏波による発信を行っているものの、時に混信が生じる。従い、視聴エリアは広くなく、良好に受信できるのは僅かな地域に限られる。よって、尾道市の備後地区基幹局の難視聴対策としての中継局の性格が強い。
  • 上記のように混信がひどいからか、福山市内でもアナログテレビ放送も福山西中継局を受信している世帯が多かったりする。
  • 当中継局の近くでも良好に受信できずに高見山局を受信している世帯もある。しかし、NHK教育テレビのチャンネルが当中継局の中国放送福山局と同じ7チャンネルであり混信障害が起きるため、福山東中継局を受信している。
  • 2010年に入ると「高見山」と「彦山」の両方がカバーできない地域向けのデジタル中継局が当地に開設された[3]。詳細は福山南デジタル中継局を参照。

蔵王山噴火偽報道事件編集

1890年(明治23年)1月24日の東京朝日新聞(現在の朝日新聞)朝刊に、広島県深津郡市村(現在の福山市蔵王町)にある蔵王山が1月16日午後8時に噴火し山体が破裂し、土石流が南側に広がり福山市街地に1間(約30cm)以上積もるなど甚大な被害が出たと報じた。それによると蔵王山の北にある千田村(現在の福山市千田町)の酒造業者の水越某が噴火に巻き込まれ非業の死を遂げたため、妻が後追い自殺したなど、生々しい災害報道をした。しかし、蔵王山は火山ではなく当然噴火した事実もない。そのため翌日「事実無根」として記事の全面取消しをしたが、謝罪や虚偽報道をした背景は掲載されていないため、原因不明である。

関連項目編集

脚注編集