メインメニューを開く
裏道登山道・藤内壁

藤内壁(とうないへき)は、三重県御在所岳にある岩の壁。岩登り(ロッククライミング)のスポットである。

概要編集

鈴鹿山脈に属する御在所岳三重県側、裏道登山道から入山し、藤内小屋を経て兎の耳岩を越え、10分ほど登った藤内沢出合に藤内壁への分岐ルートがある。「クライマー以外立入禁止」の立て看板がある。このルートは岩登り初心者が練習のためによく利用するルート(ゲレンデ)ではあるが、岩登りの装備と経験がなければ登れないルートであるため、十分な注意が必要である。

ルート編集

 
国見尾根から望む藤内壁
  • 前尾根
  • 中尾根
  • 一の壁

参考文献編集

  • 『関西・中国・四国・九州の山』白水社〈日本登山大系10〉、1977年6月。ISBN 4560031452
  • 『東海の百山〈前編〉』人間社、2000年4月、pp.177-178。ISBN 4931388213
  • 『4 東海・関西増補改訂版』山と溪谷社〈フリークライミング日本100岩場〉、2010年6月、pp.102-124。ISBN 9784635180849
  • 『御在所・霊仙・伊吹』昭文社〈山と高原地図2011年版〉、2011年2月。ISBN 9784398757845

関連項目編集