メインメニューを開く

藤原 よしこ(ふじわら よしこ、10月3日[1] - )は、日本漫画家東京都出身[1]血液型はB型[1]

1988年、『少女コミック増刊』(小学館)に掲載の「Song for fifteen」でデビュー。主に『Cheese!』(小学館)で活動する。代表作は男女の淡い恋愛を描いた「キス、絶交、キス」シリーズ。同シリーズは、2人の恋模様をそれぞれの視点から描くなどして、登場人物の言動などに深みを持たせた。

主な作品編集

  • はんぶん天使(1993年~1994年)
  • プライベート・アイズ(1997年)
  • 東京サボタージュ(1998年)
  • 君のことばかり(2001年)
  • キス、絶交、キス(2001年)
  • キス、絶交、キス -ボクらの場合-(2002年 - 2005年、全10巻)
    • 収録作品:「真冬のエイプリルフール」(1巻)「恋の病にドロップ3錠」(3巻)「赤ずきんちゃん」(10巻)「まばたきするたびに」(10巻)
  • 6年3組スターなやつら(2002年、てんとう虫コミックス
  • 37℃キッス(2003年)
    • 収録作品:「37℃キッス」「秘ノナミダ」「キャラメルキッス」「少年ナイフ」
  • 恋なんかはじまらない(2005年 - 2007年、全7巻)
  • 恋したがりのブルー(2008年 - 2009年、全6巻)
  • だから恋とよばないで(2010年 - 2011年、全5巻)
  • ピンクのしっぽ(2012年 ― 2014年、全5巻)

脚注編集

外部リンク編集