メインメニューを開く

藤沢市秋葉台文化体育館(ふじさわし あきばだいぶんかたいいくかん)は、神奈川県藤沢市にある屋内スポーツ施設である。

藤沢市秋葉台文化体育館
施設外観
施設情報
収容人数 3,000人(第一体育室)
設計者 槇総合計画事務所
施工 間組
管理運営 公益財団法人 藤沢市みらい創造財団
構造形式 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート構造、鉄骨
敷地面積 64,105m²
建築面積 6,738m²
延床面積 11,100m²
階数 地上3階、地下1階
着工 1982年9月
竣工 1984年8月
所在地 252-0816
神奈川県藤沢市遠藤2000-1
位置  北緯35度23分21.3秒
東経139度26分39.2秒
フットサル(Fリーグ)の試合
秋葉台文化体育館の遠景。「カブト虫」の愛称がある。

概要編集

藤沢市北部のスポーツ活動拠点として、1984年10月にオープンした。建物の外観がカブトムシに似ていることから、マスコットキャラクターに選定された。2006年4月より指定管理者制度が導入され、公益財団法人藤沢市みらい創造財団が管理運営に当たっている[1]

2009年度の利用者数は14万人を超える[2]

施設編集

  • 第一体育室
    • 面積 - 2,093m2
    • 利用可能数 - バレーボール 3-4面、バスケットボール 3面、バドミントン 12面、ハンドボール 1面、卓球台 16-30台など
    • 観客席 - 2階固定席 2,000人、1階可動席 1,000人 合計3,000人
  • 第二体育室
    • 面積 - 630m2
    • 利用可能数 - バレーボール 1面、バスケットボール 1面、バドミントン 3面、卓球台 8台など
  • 第三体育室(武道場)
    • 面積 - 430m2
  • 弓道場 - 和弓 5-6人立、アーチェリー
  • トレーニングルーム
  • 会議室
  • スポーツふれあい情報コーナー
  • 駐車場 - 672台

主な大会・イベント編集

  • 1998年のかながわ・ゆめ国体でバレーボール競技の会場となった[3]ほか、Vリーグの公式戦が開催されている。
  • また新日本プロレスが藤沢で大会を開催する際に使用することが多い。
  • 大相撲の地方巡業が藤沢市で開催される場合、開催地として選ばれている。
  • 湘南ベルマーレが年に1回程度、フットサル(Fリーグ)の公式戦を開催している。

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 藤沢市. “指定管理者制度導入のお知らせ”. 2012年4月13日閲覧。
  2. ^ 藤沢市. “秋葉台運動施設にかかる経費”. 2012年4月16日閲覧。
  3. ^ 日本体育協会. “第53回大会(平成10年・1998年開催)”. 2012年4月16日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集