メインメニューを開く

藤沼 貴(ふじぬま たかし、1931年2012年1月9日)は、ロシア文学者、早稲田大学名誉教授。日本トルストイ協会前会長。

中華民国遼寧省生まれ。早大文学部大学院博士課程中退。1997年まで早大教授、のち創価大学特任教授。 トルストイを中心に研究翻訳し、三大長編「アンナ・カレーニナ」、「戦争と平和」、「復活」をすべて訳している。「あてし」と読むこともある。2005年「カラムジン研究」で早大文学博士

1990年代に、NHKラジオロシア語講座の講師をつとめた。

2012年1月9日、肺炎のため死去。80歳没[1]。妻はロシア歌曲を紹介するNPO法人「ヘラルドの会」創設者の藤沼敦子[2]

目次

著書編集

単著編集

  • 『トルストイの生涯』 (第三文明社〈レグルス文庫〉, 1993年)
  • 『ロシアその歴史と心』(第三文明社, 1995年)
  • 『近代ロシア文学の原点――ニコライ・カラムジン研究』(れんが書房新社, 1997年)
  • 『トルストイ』(第三文明社, 2009年) 集大成の大著
  • 『トルストイ・クロニクル 生涯と活動』(東洋書店〈ユーラシア・ブックレット〉, 2010年)。小冊子
  • 『トルストイと生きる』(春風社、2013年)、研究論考の遺著

共著編集

編著・共編著編集

主な訳書編集

  • トルストイ 『幼年時代』(岩波文庫, 1968年)
  • トルストイ 『少年時代』(岩波文庫, 1971年)
  • トルストイ 『アンナ・カレーニナ』(講談社〈世界文学全集47.48〉/講談社文庫(全3巻), 1975年)
  • トルストイ 『戦争と平和』(講談社〈世界文学全集49.50.51〉/岩波文庫(全6巻), 2006年、ワイド版2014年)
  • トルストイ 『復活』(横田瑞穂共訳、講談社〈世界文学全集52〉/岩波文庫(上下)、2014年)。文庫は単独での改訳版
  • 『トルストイの民話』(福音館書店〈福音館古典童話シリーズ 27〉、1989年)

脚注編集

外部リンク編集