メインメニューを開く

虎骨酒(ここつしゅ)は中国の薬酒。 筋活絡、健骨、祛風、止痛の効果があるとされる。

虎骨酒
各種表記
繁体字 虎骨酒
簡体字 虎骨酒
拼音 Hŭguĭjĭu
注音符号 ㄏㄨˇ ㄍㄨˇ ㄐ|ㄡˇ
発音: フーグイジュウ
テンプレートを表示
ミャンマーの虎骨酒

概略編集

あぶったトラのすねの部分の骨を酒に浸し、またはトラの骨を粉末にして陳皮ニンジン、蛇胆その他とともに酒に混ぜて製する。滋強剤として用いられる。珍奇なものとして高価で売買された。

虎骨酒は中国では「野生動物保護法」により販売が禁止されている[1]。代用品に、ライオンの骨が用いられる[2]。2008年から骨の取引がはじまり、南アフリカのライオン繁殖業者が供給する[2]

中国では虎骨酒から「護骨酒」に名を替え、ヒョウを用いたと説明される商品もある[3][4]

関連項目編集

脚注編集