衛星単一通信携帯局装置 JPRC-C1

衛星単一通信携帯局装置 JPRC-C1(えいせいたんいつけいたいきょくそうち ジェイピーアールシーシーワン )は、陸上自衛隊の装備。主に通信科に配備され、方面隊および師団旅団などの上級部隊(一部例外あり)において音声、データ通信などの衛星中継通信に使用する。携帯の名の通り複数のハードケース内蔵型であり、重量も9kgと可搬性がある。円盤状のアンテナを組み立て、衛星方向に向けて通信を行う。車載の衛星単一通信可搬局装置 JMRC-C4に比べて性能は劣る。

衛星単一通信携帯局装置 JPRC-C1

諸元編集

  • 周波数:Xバンド
  • 全長:約500mm
  • 全幅:約200mm
  • 全高:約500mm
  • 総重量:約9kg
  • 電源:DC24V/12V、AC100V

製作編集

関連項目編集