メインメニューを開く

西中 清(にしなか きよし、1932年6月3日 - 2016年2月22日)は、日本政治家。元公明党衆議院議員(7期)。

来歴編集

大阪府池田市出身。1956年京都工芸繊維大学工芸学部卒。聖教新聞記者、公明党京都府本部事務長となり、1969年の総選挙旧京都2区から立候補して初当選。7期務めた。衆院交通安全委員長などを歴任した。1993年に引退した。

2016年2月22日、急性呼吸不全のため死去[1]。83歳没。

参考文献編集

脚注編集