親日派708人名簿(しんにちは708にんめいぼ、朝鮮語: 친일파 708인 명단)は、2002年2月28日韓国国会民族精気を立てる国会議員の会朝鮮語版によって発表された名簿である。ここには韓国併合などに関わった主な親日派708人の名前が記載されている[1]。記載されている内容は、1948年大韓民国制憲議会によって制定された反民族行為処罰法に基づく。

記載されている親日派編集

脚注編集

  1. ^ 원래 명단에는 을미사변(명성황후 시해 사건) 관련자인 우범선, 이주회를 포함해 총 710명이 수록되어 있었지만 이들은 각 분야별 명단에는 없고 전체 명단에만 있었기 때문에 제외되었다. (친일반민족행위진상규명 보고서 Ⅲ-1 (친일반민족행위진상규명위원회, 612쪽))

参考文献編集