記憶の固執

サルバドール・ダリによる絵画

記憶の固執』(きおくのこしつ・きおくのこしゅう、スペイン語: La persistencia de la memoriaフランス語: Persistance de la memoire)は、スペインの画家サルバドール・ダリによる油絵。1931年に制作され、ダリの代表作とされている。縦24.1cm、横33.0cm。 現在はニューヨーク近代美術館に所蔵されている。

スペインカタルーニャ地方クレウス岬半島が描かれている。これに描かれたモチーフでこの絵の別名にもなった「柔らかい時計」は、ダリを象徴する存在のひとつとなった。

関連項目編集

外部リンク編集