メインメニューを開く
山海経』より「讙」

(かん)とは、中国に伝わる怪物。

概要編集

古代中国の地理書『山海経』の西山経によると、西方にある翼望(よくぼう)山に棲むといわれている。姿はのようで、輝く隻眼を持ち、尾は三つだとされる。いろいろな声で鳴くことが出来、ほかの生物の鳴き声を真似することも出来るという。この讙を食べると黄疸に効果があるともされる[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『山海経 中国古代の神話世界』高馬三良 訳、平凡社ライブラリー、1994年、44頁。

関連項目編集