豊橋市立石巻中学校

豊橋市立石巻中学校(とよはししりついしまきちゅうがっこう)は愛知県豊橋市石巻本町にある公立中学校

豊橋市立石巻中学校
石巻山から見下ろす豊橋市立石巻中学校(2015年1月31日)
過去の名称 石巻村他2村組合立祥南中学校
国公私立 公立学校
設置者 豊橋市
併合学校 双和中学校
校訓 自主共同・進取創造・質実剛健
共学・別学 男女共学
所在地 441-1151
愛知県豊橋市石巻本町字出口1番地

北緯34度48分23.14秒 東経137度26分31.07秒 / 北緯34.8064278度 東経137.4419639度 / 34.8064278; 137.4419639座標: 北緯34度48分23.14秒 東経137度26分31.07秒 / 北緯34.8064278度 東経137.4419639度 / 34.8064278; 137.4419639
外部リンク www.ishimaki-j.toyohashi.ed.jp
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

校訓は「自主共同・進取創造・質実剛健」。中学校区は玉川・西郷・嵩山・石巻・賀茂の5つの小学校区から成っており、豊橋市内の中学校の中で最も広い校区をもち、生徒の8割以上が自転車通学をしている。

豊かな自然を活かしたのびのびとした教育が特徴である。また、駅伝部は全国大会にも数度出場している強豪として知られている。

沿革編集

  • 1947年昭和22年) 前身の石巻村・賀茂村・金沢村組合立祥南中学校が成立。
  • 1949年昭和24年) 賀茂村・金沢村組合立双和中学校が開設され、これと別に石巻村立石巻中学校が設立。
  • 1955年昭和30年) 八名郡石巻村の豊橋市編入に伴い、校名が豊橋市立石巻中学校へ。
  • 1958年昭和33年) 双和中学校が廃止され、賀茂小学校区が校区に編入。

施設編集

校庭の周りには緑陰がある。校舎は鉄筋コンクリートで造られており本舎4階建て北校舎3階建てで、そのほかに体育館、石祥館と呼ばれる道場がある。また北校舎の北側には25mプールがある。

主な行事編集

  • 登山マラソン - 石巻山のふもとからスタートし、山の中腹までを走る冬の伝統行事。
  • 茶摘み - 校内に植えられたの木から生徒達の手で新茶を摘み取る行事。
  • 新茶を味わう会 - 茶摘みで摘んだお茶を味わう行事。

部活動編集

通学地区内の名所編集

アクセス編集

  • 豊鉄バス豊橋和田辻線 和田辻バス停下車、徒歩約3分

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集