メインメニューを開く

賀川隆行(かがわ たかゆき、1947年- )は、日本の経済史学者。

目次

略歴編集

福井県生まれ。1970年一橋大学社会学部卒業。75年同大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。83年「近世日本商業経営の実証的研究 三井家越後屋と両替店」で社会学博士。1973年財団法人三井文庫就職。2006-07年大阪大学経済学研究科教授。公益財団法人三井文庫主任研究員。専攻は日本近世経済史[1]

著書編集

  • 『近世三井経営史の研究』吉川弘文館 1985
  • 『日本の歴史 集英社版 14 崩れゆく鎖国』集英社 1992
  • 『近世大名金融史の研究』吉川弘文館 1996
  • 『江戸幕府御用金の研究』 (叢書・歴史学研究)法政大学出版局 2002
  • 『近世江戸商業史の研究』大阪大学出版会 2012

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『近世江戸商業史の研究』著者紹介