大阪大学超高圧電子顕微鏡センター

大阪大学 > 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター

大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター(ちょうこうあつでんしけんびきょうセンター、Research Center for Ultra-High Voltage Electron Microscopy, Osaka University)は、大阪府に所在する大阪大学の学内共同教育研究施設。超高圧電子顕微鏡を有する。

大阪大学超高圧電子顕微鏡センター
Research Center for Ultra-High Voltage Electron Microscopy, Osaka University.jpg
正式名称 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター
英語名称 Research Center for Ultra-High Voltage Electron Microscopy, Osaka University
組織形態 大学附置研究所
所在地 日本の旗 日本
567-0047
大阪府茨木市美穂ヶ丘7-1
北緯34度49分25秒 東経135度31分30.8秒 / 北緯34.82361度 東経135.525222度 / 34.82361; 135.525222
所長 保田英洋
設立年月日 1972年
前身 大阪大学超高圧電子顕微鏡室
上位組織 大阪大学
ウェブサイト 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター
テンプレートを表示

概要編集

常用300万ボルトの世界最高加速電圧を持つ電子顕微鏡を有していて、国内外の研究者に開放されている。

立地等編集

所在地
大阪大学吹田キャンパス内
アクセス

外部リンク編集