メインメニューを開く

転校生』(てんこうせい)は、1996年ピンクパイナップルが発売した15禁OVA作品(全4巻)。

転校生
OVA:転校生
監督 村木一真
キャラクターデザイン 大貫健一
発表期間 1996年3月8日 - 1997年1月24日
話数 全4話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

目次

作品概要編集

同社より発売の『同級生 夏の終わりに』(1994年)の成功を受けて製作された、『下級生 MY PRETTY CLASS STUDENT』に続く学園ものシリーズのひとつ。

海原(うなばら)学園に通う男性主人公・津久井と隣に引っ越して来た幼馴染みと名乗る同い年の女性主人公・葵との交流を軸に、新たな転校生やクラスメイトとの交流を描く。

登場人物編集

津久井 真一(つくい しんいち)
声優:上田裕司(現、うえだゆうじ)
本作の主人公。私立海原学園2年。楽天的な性格のお調子者で、少しひねくれたところもある。
ずっと空きになっていた隣家に葵が引っ越してきたことで、忘れていた昔の記憶の断片がよみがえる。幼少の体験から犬が苦手。
綾瀬 葵(あやせ あおい)
声優三五美奈子
本作のヒロイン。姫カットロングヘアが特徴の美少女で、スタイルが良くかなりの巨乳の持ち主。
一人目の転校生で、真一の幼馴染み。幼少時の真一との思い出を覚えており、彼のことを「しんちゃん」と呼んで好意を持つが、その仲はなかなか親展しない。
最終話で、想いを寄せていた真一とついに初体験を迎える。
藤野 真美(ふじの まみ)
声優:西原久美子
失恋がもとで自分に自信を失っている華道部の同級生。後にラクロス部にも入部する。
海老名 美伽(えびな みか)
声優:熊谷ニーナ
看護婦志願でアヤシイ関西言語を話すもう一人の幼馴染み。二人目の転校生。包帯姿の男性に心がときめく性癖を持つ。
葉山 麗香(はやま れいか)
声優:山田美穂
頼れる華道部部長。両親が海外赴任のため一人暮らしの先輩。三人目の転校生になる。人恋しい時はゲームセンターに行っている。
山下 聡志(やました さとし)
声優:岩永哲哉
真一の友人。葵に一目惚れし華道部に入部する。女の子の性格やプロフィールデーター集めが趣味。真一とよくプロレスゴッコをする。
剣崎 光太郎(けんざき こうたろう)
声優:古澤徹
華道部副部長で、華道の成績では全国二位の実力を持つ学生華道家。美男子で女子ファンが多く、葵を狙っている。
綾瀬 小百合(あやせ さゆり)
声優:定岡小百合
葵の祖母。自分の事を「小百合ちゃん」と呼んで欲しいらしい。
源五郎丸(げんごろうまる)
声優:大川透 
葵の愛犬で、かなりの老犬。真一の事を覚えていてなつくが、当の真一からは幼少体験のトラウマから恐れられている。

内容編集

ストーリーやキャラクターに設定構成がエルフの『同級生』のシリーズに類似しており、そういった要素が随所に見られる。

ヒロイン葵役の三五美奈子が、この後に『下級生』のヒロインの一人である南里愛役を担当し(なお、真実役の西原久美子も、下級生ではティナ役を担当している)、主人公役の上田裕司と下級生のCDドラマ『エルフ版 下級生 Radio Avenue』で、本作で共演した事を思い出として述べている。

アニメ編集

  1. Etude 1.「隣りの転校生」(1996年3月8日発売)
  2. Etude 2.「白衣のゆ・う・わ・く」(5月24日発売)
  3. Etude 3.「ドキドキ個人教授」(8月23日発売)
  4. Last Etude「Cristmas Memory」(1997年1月24日発売)

スタッフ編集

  • 脚本:富井恒
  • 監督:村木一真
  • キャラクターデザイン:大貫健一
  • 作画監督:永田正美
  • 美術監督:脇威志
  • シリーズアドバイザー:坂森明定

主題歌編集

エンディングテーマ「微笑みあなたに」
歌:三五美奈子(綾瀬葵 役)、作詞:大泊ひとみ、作曲:松本比呂、編曲:入木啓作

関連項目編集