輪中の郷(わじゅうのさと)は、三重県桑名市長島町西川にある博物館類似施設。輪中をテーマに長島の歴史等を紹介することを目的に民具・古文書・絵画等の収集・展示を行っている[1]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 輪中の郷

Nagashima-cho Wajyu-no-sato 20140322.JPG

施設情報
開館 1993年5月2日
所在地 511-1102
三重県桑名市長島町西川1093番地[1]
位置 北緯35度7分18秒 東経136度41分16.9秒 / 北緯35.12167度 東経136.688028度 / 35.12167; 136.688028座標: 北緯35度7分18秒 東経136度41分16.9秒 / 北緯35.12167度 東経136.688028度 / 35.12167; 136.688028
外部リンク 輪中の郷
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

施設概要編集

館内は歴史民俗資料館の機能を持った「アミュージアムエリア」と産業体験館としての機能を持った「アクティブエリア」として、A~Gの7つの展示室が設けられている[1]。展示室の概要は以下の通り。

  • Aゾーン(エントランス・ホール)
  • Bゾーン(長島のあゆみ)
  • Cゾーン(明日への遺産)
  • Dゾーン(輪中のくらし)
  • Eゾーン(企画展示)
  • Fゾーン(長島からの贈り物)
  • Gゾーン(明日への創造)

沿革編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 輪中の郷. “施設案内”. 2014年9月22日閲覧。
  2. ^ 三重県公式WEBサイト三重県内博物館データ (pdf)”. 2013年8月22日閲覧。

公式サイト編集