メインメニューを開く

辜梓豪(こ しごう、辜梓豪、グ ジハオ、1998年3月13日 - )は、中国囲碁棋士湖北省仙桃市出身、中国囲棋協会に所属、九段。全国囲棋個人戦三星火災杯世界囲碁マスターズ優勝など。

目次

経歴編集

6歳で囲碁を学び、9歳から11歳まで武漢の阮雲生囲棋学校で学び、その後北京で学んだ[1]。2010年初段。2011年中国囲棋甲級リーグに安徽寧国市チームで出場、全国個人戦乙組7位。2012年二段、リコー杯新秀戦ベスト8。2013年三段。2014年四段、リコー杯新秀戦ベスト4。2015年天元戦ベスト4進出、全国智力運動会男子団体戦にて湖北省チームで優勝、全国囲棋個人戦優勝、利民杯戦優勝。

2016年倡棋杯CCTV杯ベスト8、六段。2017年竜星戦ベスト4、春蘭杯4位。2017年三星火災杯決勝で唐韋星に2-1で勝ち世界戦初優勝、これにより九段昇段[1]。2018年、威孚房開杯、阿含・桐山杯優勝。

中国棋士ランキングでは2013年86位、2016年20位、2018年11月4位。

タイトル歴編集

国際棋戦

国内棋戦

他の棋歴編集

参考文献編集