辜梓豪

中国の囲碁棋士

辜梓豪(こ しごう、辜梓豪、グ ジハオ、1998年3月13日 - )は、中国囲碁棋士湖北省仙桃市出身、中国囲棋協会に所属、九段。全国囲棋個人戦三星火災杯世界囲碁マスターズ優勝など。

経歴編集

6歳で囲碁を学び、9歳から11歳まで武漢の阮雲生囲棋学校で学び、その後北京で学んだ[1]。2010年初段。2011年中国囲棋甲級リーグに安徽寧国市チームで出場、全国個人戦乙組7位。2012年二段、リコー杯新秀戦ベスト8。2013年三段。2014年四段、リコー杯新秀戦ベスト4。2015年天元戦ベスト4進出、全国智力運動会男子団体戦にて湖北省チームで優勝、全国囲棋個人戦優勝、利民杯戦優勝。

2016年倡棋杯CCTV杯ベスト8、六段。2017年竜星戦ベスト4、春蘭杯4位。2017年三星火災杯決勝で唐韋星に2-1で勝ち世界戦初優勝、これにより九段昇段[1]。2018年、威孚房開杯、阿含・桐山杯優勝。2020年CCTV杯優勝[2]。2021年には阿含・桐山杯、天元戦、竜星戦の3冠となる。

中国棋士ランキングでは2013年86位、2016年20位、2018年4位、2021年2位。

タイトル歴編集

国際棋戦

国内棋戦

他の棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦

  • 湾区杯中国囲棋大棋士戦 準優勝 2021年
  • 全国智力運動会 男子団体戦優勝 2015年(湖北チーム)
  • 中国囲棋甲級リーグ戦
    • 2011年(安徽寧国市)0-3
    • 2012年(安徽寧国市)2-5
    • 2013年乙級(洪湖三民)3-4
    • 2014年乙級(安徽寧国市)
    • 2015年(武漢三民)14-4
    • 2016年(武漢三民)11-11
    • 2017年(江西新晶鈦業)15-11
    • 2018年(江西四特酒)16-10
    • 2019年(江西四特酒)11-4
    • 2020年(江西金達莱環保)7-8(優勝)
    • 2021年(江西金達莱環保)10-5

参考文献編集

  1. ^ a b 新浪体育「辜梓豪:和Al下棋压力巨大 冠军奖金会先存银行」
  2. ^ 中国智力运动网「电视快棋赛辜梓豪胜连笑夺冠」
  • 『囲棋年鑑』中国囲棋協会