メインメニューを開く

近藤 隆夫(こんどう たかお、1967年1月26日 - )は、日本スポーツライター[1]三重県松阪市出身[1]

松阪市立揥水小学校松阪市立東部中学校聖パウロ学園高等学校卒業[1]上智大学文学部ドイツ文学科在学中、スポーツ誌記者となった。アジア諸国を1年あまり放浪した後、「ゴング格闘技」(日本スポーツ出版社)の編集長に[1]1991年からスポーツライターとして独立。現場を取材するほか、テレビ・ラジオのスポーツ番組でコメンテーターも務める[1]

SPORTS COMMUNICATIONS(二宮清純責任編集)で、毎月第1木曜日、近藤隆夫「INSIDE格闘技」をWEB上で掲載している。

著書編集

  • 「格闘技スカウティングレポート〈1998〉246人の戦闘能力」(ぶんか社
  • 「格闘技スカウティングレポート2000 - 258人の戦闘能力」(ぴいぷる社
  • 「格闘技がわかる絵事典 国が変わればルールも変わる! 古武道から総合格闘技まで」(PHP研究
  • 「グレイシー一族の真実〜すべては敬愛する工リオのために〜」(文春文庫PLUS
  • 「確実にワンランクアップする! 野球が突然、うまくなる―技術、戦略・精神論から体力トレーニングまで」(成美堂出版二宮清純との共著)
  • 「伝説のオリンピックランナー"いだてん"金栗四三」(汐文社児童書[1]

脚注編集