メインメニューを開く

迷彩MEISAI)は、日本のダンスパフォーマンスチーム[1]

テクノを中心とした国内外クラブシーンでのステージパフォーマンスを主軸に、振付、イベントプロデュース、DJ、映像制作等、多岐に渡る表現活動を行っている。

目次

メンバー編集

沿革編集

前身は90年代に大阪を中心に活動していた同名のヒップホップダンスチーム「迷彩」。90年代後半に拠点を東京に移し、幾度かのメンバー交代を経て2000年代前半に表現の場をそれまでのダンスシーン中心のものからテクノなどのクラブシーンに移行していく[2]。2004年に横浜アリーナで開催された電気グルーヴ石野卓球の主催する国内最大級の屋内レイブWIRE04への出演をきっかけに、国内のテクノシーンにおけるチーム・ダンスパフォーマンスのパイオニアとして認知されるようになる。2010年からは現在のメンバーで活動。

略歴編集

2004年、電気グルーヴ石野卓球の主催する屋内レイブWIRE04にて、Zombie Nationライブステージでのダンスパフォーマーとして出演。

2006年、WIRE06では初となるダンスパフォーマー枠で出演[1]

2007年、自身主催によるテクノイベントMITTEを渋谷clubasiaにてスタート[3]。以降国内外のテクノアーティストを招致している。

2009年、電気グルーヴのステージダンサーとして夏フェスツアー(FUJI ROCK FESTIVAL,RISING SUN ROCK FESTIVAL、WIRE08)に参加。

2010年、映像プロジェクト・レーベルMITTE WORKSを設立。ダンス映像作品を制作し、iTunes Storeエレクトロニックビデオチャートでは3作が1位を獲得。

2011年、瞬発系実験型マルチメディアユニット"*Asterisk"(アスタリスク)を結成[4]。映像クリエーターチームMANUKE、狩生健志らとともに、プロジェクションマッピングなどの映像手法を使った作品の制作やライブパフォーマンスなどを行っている[5]

振付編集

主な出演編集

TV編集

PV編集

  • Zombie Nation 『GIZMODE』 (2007年)
  • Delon & Dalcan 『Dirty Tanzer』(2008年)
  • immi 『Alice』 (2009年)
  • MC WOOD-Z 『UNDER PRESSURE』(2009年)
  • MUTRON×迷彩 INSECT2010 (2010年)
  • Rayplay×迷彩 R.O.D (2010年)
  • NEON×迷彩 ILLMINARE (2010年)
  • ODD×迷彩 HUI HUI (2011年)
  • Sugiurumn 『Bike』(2014年)
  • Ryoh Mitomi 『Paste the Tape』(2014年)
  • NEON 『farside ground feat. KAORI』(2016年)

ライブ編集

舞台編集

脚注編集

参考文献編集

  • 『MySpace From JP.』2009年5月25日号
  • 『ブレーン』2012年8月1日号
  • TV Bros.』2013年8月31日号

外部リンク編集