逆ギレ

逆ギレ(ぎゃくギレ)とは、対人関係において何らかの迷惑を被った被害者が迷惑を与えた加害者に怒りの感情を表しているとき、加害者が自分が怒られていることに耐えきれず、開き直り的に被害者に向かってに怒り出す現象を指す俗語である[1]

お笑い芸人松本人志がテレビ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で使い始めたことがきっかけとなり、世間に浸透したとされている[2]

脚注編集

関連項目編集