メインメニューを開く

連 (曖昧さ回避)

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

(れん)

  • 植物の分類においてとは、との間の階級「tribe」の訳語。動物学では同じ階級「tribe」に「」という訳語を当てる。
  • 公営競技における「連勝単式」および「連勝複式」の略。
  • 紙を数える際の単位。1000枚を1連という。「ream」の音訳。本来の用字は「」。
  • 長いを構成する単位のひとつ「スタンザ」の訳語。本来の用字は「」。
  • 列車を編成する車輌を数える際の単位。「連結」の略。
  • スタンザ
  • 俳句狂歌園芸などにおける同好者の集団。それを構成する者は「連中」という。またこれが転じて、
  • ある目的のもとに結集した同志によって構成された結社。「連合」の略。「勝手連」「ベ平連」など。
  • 箏(琴)の奏法のひとつ。「引き連」「裏連」など。
  • 干し柿を作る際に、数個から十数個の皮を剥いた柿を1本の紐に通して結んだもの。
  • 漢姓(朝鮮の姓)のひとつ。「連 (姓)」を参照。

(むらじ)