メインメニューを開く

避暑(ひしょ)とは、一時的に涼しい場所に移ることで夏の暑さを避けること[1][注 1]

目次

概要編集

風物詩とされ、季語にもなっている。避暑のために赴く場所のことを「避暑地」と言う。対義語は避寒である。

高冷地での避暑慣習は、高温多湿な気候と風土病を避けるために、イギリス統治時代のヒマラヤ山麓で生まれた[2][3]


首都全体での避暑の例編集

脚注編集

  1. ^ 一年中「避暑地」に住む場合は「避暑」とは言わない。
出典
  1. ^ 大辞泉
  2. ^ 富士山麓における別荘地の開発と利用形態 (2015) - 佐藤大祐・澁谷和樹、2018年11月閲覧
  3. ^ Spencer and Thomas, 1948

関連項目編集