メインメニューを開く

醇親王

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

醇親王(じゅんしんのう、満州語ᡤᡠᠯᡠ
ᠴᡞᠨ ᠸᠡᠩ
、転写:gulu cin wang)は、皇族(世襲王家)。道光帝の第7子である奕譞を初代とする。醇親王家からは光緒帝宣統帝(溥儀)の2代の皇帝を輩出した。

醇親王編集

  • 奕譞 - 初代醇親王。光緒帝の実父。
  • 載灃 - 第2代醇親王。宣統帝の実父。
  • 溥傑 - 醇親王家継嗣。宣統帝の弟。

系譜編集

親王
(在位期間)
 
 
 
 
 
醇賢親王
奕譞
(1872-1891)
 
嫡福晋
(正室)
婉貞
 
 
 
 
 
 
 
大側福晋
(第1側室)
顔扎氏
 
 
二側福晋
(第2側室)
劉佳氏
 
 
三側福晋
(第3側室)
李佳氏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長子
載瀚
 
次子
光緒帝
載湉
 
第三子
(夭死)
 
第四子
奉恩輔国公
載洸
 
長女
大格格
?
 
 
 
 
 
 
 
 
第三女
三格格
?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
側福晋
(側室)
鄧佳氏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
嫡福晋
(正室)
幼蘭
 
第五子
醇親王
載灃
(1891-1949)
 
第六子
郡王銜貝勒
載洵
 
第七子
郡王銜貝勒
載濤
 
次女
二格格
?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長子
宣統帝
溥儀
 
次子
溥傑
 
嵯峨浩
 
長女
大格格
韞瑛
 
次女
二格格
韞龢
 
第三女
三格格
韞穎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長女
慧生
 
次女
嫮生
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第三子
溥倛
 
第四子
溥任
 
金瑜庭
 
第四女
四格格
韞嫻
 
第五女
五格格
韞馨
 
第六女
六格格
韞娯
 
第七女
七格格
韞歓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長子
金毓嶂
 
次子
金毓峑
 
第三子
金毓嵐
 
長女
金毓琨
 
次女
金毓珵