野呂山遊園地(のろやまゆうえんち)は、広島県呉市にかつて存在した遊園地である。正式名称は野呂牧場遊園地(のろぼくじょうゆうえんち)。ロータリー交差点北側約800mの場所に存在した[1]

概要編集

野呂山開拓地に約10万平方メートルの規模をもって1968年4月にオープン。当時はジェットコースター観覧車、長い滑り台スケートリンクなどがあった。同じ時期に開業した近隣の野呂山スピードパークオイルショックの影響で営業を終えた時期に合わせるように、この遊園地1974年に閉鎖されたが、野呂山観光遊園と名称を変えてしばらくの間、存続した[2]

脚注編集

  1. ^ 『野呂山丸のみ読本』p42、呉市観光施設課発行パンフレット、2005年(平成17年)3月
  2. ^ 海陽彩都No57”. 呉地方拠点都市地域推進協議会 (2014年). 2020年11月24日閲覧。