メインメニューを開く

野球ガーナ代表(やきゅうガーナだいひょう)は、ガーナ野球ソフトボール協会が統括する[1]ガーナにおける野球のナショナルチームである。愛称はライジング・スターズ[1]

野球ガーナ代表
国または地域  ガーナ
協会 ガーナ野球ソフトボール協会
オリンピック
出場回数 0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数 0回
WBSCプレミア12
出場回数 0回
アフリカ競技大会野球競技
出場回数 1回 (初出場は1999年)
最高成績 4位
  

日本のフジテレビの番組「奇跡体験!アンビリバボー」内の企画で、1998年には高橋慶彦が、特別コーチとしてガーナに向かい野球の指導を行った[1][2]。また、同番組のレギュラーである所ジョージがガーナ代表の応援ソングを作曲している[3]

日本からの支援によって支えられている部分が大きい。特定非営利活動法人の「アフリカ野球友の会」などが支援に大きく関わっている。

また、ガーナ人コーチの育成のため、広島東洋カープにコーチ候補生を送り込んでいる[4]

2007年の北京オリンピックアフリカ予選では、西アフリカ予選を2位で通過し、アフリカ最終予選に進出。世界最終予選進出はならなかったが、過去最高成績である3位入賞を果たして大会を終えた[1]

歴代監督編集

  • 友成晋也
  • 阪長友仁

脚注編集

  1. ^ a b c d WBSC Members_GhanaWBSC公式サイト. 2016年1月25日閲覧。
  2. ^ 『アフリカと白球』書評#朝日新聞における書評アフリカ野球友の会. 2016年1月25日閲覧。
  3. ^ 「総合入場行進曲」.明石家さんま明石家さんまさんに聞いてみないとネ」に収録されている。
  4. ^ 広島カープでコーチ研修!アフリカ野球友の会. 2016年1月25日閲覧。

関連項目編集