野球ミャンマー代表

野球ミャンマー代表(やきゅうミャンマーだいひょう)は、ミャンマー野球ナショナルチームである。

野球ミャンマー代表
国または地域 ミャンマーの旗 ミャンマー
協会 ミャンマー野球連盟
監督 ミャンマーの旗 アウン・ナイン・ウー
WBSCランキング 66位 (2016年)
オリンピック
出場回数 0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数 0回
WBSCプレミア12
出場回数 0回
  

2005年に野球連盟が発足し、国際野球連盟に加盟した。同年に正式な代表チームが発足。

戦績編集

東南アジア競技大会(マニラ) - 1勝4敗で4位。
東南アジア競技大会(バンコク) - 2勝3敗で4位。
第1回泰緬親善大会(バンコク) - 0勝3敗。
第8回アジアン・ベースボール・カップ - グループBで1勝2敗。タイとの順位決定戦に敗れ6位。

ミャンマーにおける野球の動向編集

上記「戦績」と重複する内容は略記。

2000年
  • 3月 ミャンマー野球連盟準備委員会設立。委員会の要請で、元国連職員の岩崎亨が監督就任。ミャンマー人に野球指導を開始。
  • 5月 第1回日緬友好野球試合(在留邦人チームVSミャンマーチーム)
  • 7月 アジア野球連盟・日本高校野球連盟に支援要請。野球道具、指導者派遣などの支援を受ける。
2001年
  • 1月 第2回日緬野球親善試合(VS来緬日本チーム)
  • 4月 アジア野球連盟主催上海野球クリニックに特別招待枠で6名が参加。
2002年
  • 4月 首都ヤンゴンに野球場建設開始。同年5月末日完成。11月に完成記念式典がおこなわれた。
2003年
  • 12月 第1回緬日親善試合(VS来緬日本チーム)公式戦1勝6敗。
2004年
  • 12月 第2回緬日親善試合(VS来緬日本チーム)公式戦5勝0敗。
2005年
  • 2月
アジア野球連盟主催タイ野球クリニックに選手11名が参加。
ミャンマーオリンピック委員会から認可を受けて正式にミャンマー野球連盟が発足。
  • 4月 アジア野球連盟に加盟承認。
  • 6月 国際野球連盟(IBAF)総会にて加盟国承認。
  • 8月・9月 東南アジア競技大会に向けて日本強化合宿。
  • 11月 東南アジア競技大会(マニラ)
  • 12月 滋賀県高等学校野球連盟より、指導者研修の指導員が派遣される。
2006年
  • 4月 IMI Baseball Clubをはじめ3クラブチームが連盟登録。
  • 8月 アウンナインウーが日本高等学校野球連盟・滋賀県高等学校野球連盟の協力により滋賀県で審判研修を受ける。
  • 12月 滋賀県高校生選抜チームがミャンマーを訪問。 
2007年
  • 12月 東南アジア競技大会(バンコク)
2008年
  • 12月 第1回泰緬親善大会(バンコク)
2009年
  • 4月 第8回アジアン・ベースボール・カップ
2010年
  • 1月    
第1回ミャンマークラブチーム対抗戦を開催(IMI vs クラブチーム選抜)。
第1回ミャンマークラブチーム・リーグ戦を開催。
2011年
  • 1月 第2回ミャンマークラブチーム・リーグ戦開催
2013年

歴代監督編集

  • 岩崎亨(2000 - 2006)
  • アウン・ナイン・ウー(2006 - 現在)

本拠地編集

  • チャイカサン球場(ヤンゴン市スポーツ学校内)

参考文献編集

  • 岩崎亨『ミャンマー裸足の球児たち 元国連職員が蒔いた一粒の種』アットワークス、2010年、ISBN 978-4-939042-66-9 C0036

脚注編集

外部リンク編集