金井修也

金井 修也(かない しゅうや、1981年2月1日 - )は、日本の男子バレーボール選手。群馬県伊勢崎市出身。ポジションはセッターVプレミアリーグ堺ブレイザーズに所属していた。

金井 修也
Shuya Kanai
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-02-01) 1981年2月1日(36歳)
出身地 群馬県伊勢崎市
ラテン文字 Shuya Kanai
身長 183cm
体重 75kg
血液型 A型
選手情報
愛称 シュウヤ
ポジション S
指高 235cm
利き手
スパイク 335cm
ブロック 315cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

実兄の影響で、名和小学4年よりバレーボールを始める。

2006年度全日本代表候補に選ばれ、同年アジアクラブ選手権大会、第18回アジア太平洋カップ福岡国際男子バレーボール大会、アジアチャレンジカップなどに出場した。

2010年1月16日のJT戦で左手第四指中手骨骨折、全治10週間の怪我を負った。2012年5月の黒鷲旗大会をもって引退が発表された。2012年7月より太田市職員として勤務[1]

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ 堺ブレイザーズ. “退団選手の進路について”. 2012年7月9日閲覧。

外部リンク編集