金井昭雄(かない あきお 1942年10月9日 - )は、樺太豊原市生まれの富士メガネ会長・社長兼任、日本眼鏡技術者協会副会長、WOF理事、APCO理事。父は富士メガネ元社長の金井武雄

略歴編集

  • 札幌南高等学校早稲田大学商学部卒業後の1966年、アメリカ留学。留学中に視力と視機能補正を学ぶ。
  • 1972年 - Southern California College of Optometry卒。カリフォルニア州のオプトメトリー営業ライセンス所得。
  • 1973年 - 日本に帰国、富士メガネ入社、大手町ビル店店長
  • 1980年 - 富士メガネ専務
  • 1995年~1997年 - WCO理事に。
  • 1996年 - 富士メガネ社長、日本眼鏡技術者協会に入会。
  • 2001年 - WOF入会。
  • 2003年4月 - APCO入会
  • 2006年4月 - 社長退任、富士メガネ会長に就任
  • 2006年10月2日 - 1983年から行ってきた難民へのメガネ寄贈活動が評価され、国連難民高等弁務官から「ナンセン難民賞」を日本人初受賞。
  • 2007年4月 - 富士メガネ会長・社長を兼任
  • 2009年4月 - 緑綬褒章を受章。
  • 2012年 - 渋沢栄一賞を受賞。

外部リンク編集